Regen Techlog

Web・プログラミングの技術メモ

Dockerとバックアップソフト併用時の注意

   

ある日突然、Ubuntuマシンのパス補完が効かなくなりました。
原因を探ってみると、ディスク使用量が100%になっていました。
直近で行った変更を思い返してみるとDockerのインストールでした。

もちろん、Dockerをインストールしただけでディスクを食いつぶすことはありません。
実はもう一つ発動要因があり、それはバックアップソフトなのでした。

どういうことかというと、Dockerが/var/lib/docker以下にAUFS等でマウントしているディレクトリがあり、バックアップソフトがコピーの無限ループに陥っていたのでした

使っていたバックアップソフトはTimeshiftでしたが、ソフトの種類にかかわらず、/var/lib/dockerをコピーしないようにバックアップソフトを構成する必要があります

Timeshiftの場合は/etc/timeshift.jsonを編集してexclude/var/lib/docker/***を加えましょう。

 - ツール ,

コメントを残す

  関連記事

InkscapeコマンドラインでSVG処理

以前、ImageMagickを使ったマルチアイコン作成方法を紹介しましたが、In …

モニタを接続しないPCでNvidiaドライバを動かす

依頼されてNvidiaのGPUを積んだ計算用マシンにUbuntuとグラフィックボ …

Jetpack Markdown + highlight.jsで簡単シンタックスハイライト

ブログサービスのWordPress.comの機能をインストール型のWordPre …

VirtualBoxでUbuntuゲストの初期設定メモ

複数のマシンでUbuntu on VirtualBoxのセットアップをする機会が …

ImageMagickでマルチアイコンを簡単に作る

Windows実行ファイルのアイコンやWebサイトのFaviconを作るときなど …